楽しいことを探し、美味しいものを食べる!チャラいアラサーのブログ

人生1度きり。悔いを残さずチャレンジだ!美味い物たくさん食べて、楽しいことをやる!とあるアラサー男の日常を語る日記。このサイトの画像等は、無断転載は禁止でお願いします。

亡き父への親孝行~「今更だけど、俺が父さんへしてあげられること」~

本日、国家資格の電気工事士の合格発表があった。

 

結果は、合格。

 

昔から、勉強が得意で、進学校出身ということもあり、入社して、わずか1年で、6つの国家資格を取得した。

 

自分の中では、どれも大したことないと思っている。世の中にはもっともっと難しい資格があるから。

 

でも、今回取得した「電気工事士」は父親が亡くなるときに欲しがっていて、勉強を頑張っていた資格。

 

父親は、本当にたくさんの資格を持っていた。

 

でも、50歳を過ぎたときに、電気工事士をもっていればな~とよく言っていた。

 

少し話が飛ぶが、私は、中学から反抗期に入り、高校卒業後、大きく衝突し、家を飛び出した。

 

誰の力も借りないで、一人で生きてきた。

 

でも、自分自身に素直になり、21歳で大学へ進学した。

 

大学へ進学してからは、父との確執も落ち着いて、少しずつではあるが、関係を修復できた。

 

そして、私が、社会人になったとき、これからたくさん迷惑をかけた分、目いっぱい親孝行できると思っていた矢先、遠くから私に会いに来た帰りに突然、帰らぬ人となってしまった。

 

私は、転職してから、父の仕事と似た仕事内容で、かつ、父と同年代の社員ばかりなので、毎日のように父を思い出すようになった。

 

そして、父が欲しがっていた【電気工事士】を俺が代わりに取ってやる!!と決意してから、2か月後の今日、無事合格し、今更ではあるが、少しは親孝行できたかな?と思っている。

 

人それぞれ、けじめのとり方は違うけど、人様に迷惑かけないこと、喧嘩をしないこと、努力を惜しまないこと、これが、自分が決めた生き方。