読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しいことを探し、美味しいものを食べる!チャラいアラサーのブログ

人生1度きり。悔いを残さずチャレンジだ!美味い物たくさん食べて、楽しいことをやる!とあるアラサー男の日常を語る日記。このサイトの画像等は、無断転載は禁止でお願いします。

奇跡?運命?って本当にあるの?~人との出会い~

・・・・・奇跡・・・・・

 

私は、24歳まで、【奇跡】という言葉を信じていなかった。

 

根から現実的な考えの私は、運命とか奇跡という言葉が嫌いだった。

 

でも、私が24歳の時、タイムマシンがあったらどれだけいいか!過去に戻れたらどれ

だけ幸せか!と死ぬほど悔やんでも悔やみきれないことがあった。

 

そのころ、ドラマや本で、【奇跡】は信じる人にしか起こせないとか、スラムダンク

安西先生のセリフの「諦めたら、そこで試合終了ですよ」とかたくさんの前向きな言葉

を受け止めて、1パーセントでも可能性があるなら、やれることだけはやってみようと

思った。

 

話が変わるが、運命の人に出会う確率ってご存知ですか?

 

運命の人と出会う確率

私も詳しいことはわかりませんが、よく、運命の人と出会う確率は、0.0000034パーセ

ントとか30億分の1とかいわれている。

 

 

話を戻すが、私は、この0.0000034パーセントの確率の奇跡を起こした。

 

それから、私は、【奇跡】という言葉を信じている。

 

昨日、また面白いことがあった。

 

最近、毎日がネガティブで、つらい日々を過ごしていたが、昨日、偶然、仕事帰りに駅

で初恋の人に出会った。

 

先月、数年ぶりに再会したばかりなのに、またバッタリ出会った。

 

よくあることなのかどうかはわからないが、出会っても普通は話まではしないよね。

 

ドアを開けてあげたら、初恋の人だったからビックリだった(笑)

 

食事に誘われて、偶然出会っただけなのに、一緒にご飯を食べた。

 

相変わらず、優しくて,なんか言葉では伝わりにくいが、放っておけないというか守っ

てあげたくなる。

 

でも、一生懸命で優しい彼女が本当に幸せになってほしいから、いつまでも温かく見守

ることにした。

 

私は、昔の私とは違う。純粋さも明るさもなにもない。ただの廃人。

 

しばらく女性とは関わらないと思ってたけど、初恋の人は、こんな自分にも優しくしてくれて、天使みたいだった。

 

色々なものを失ってしまったが、感謝の気持ちだけは一生忘れずに生きていきたい。

 

・・・・・奇跡・・・・・

 

それは、信じる者に必ず起きます。