読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しいことを探し、美味しいものを食べる!チャラいアラサーのブログ

人生1度きり。悔いを残さずチャレンジだ!美味い物たくさん食べて、楽しいことをやる!とあるアラサー男の日常を語る日記。このサイトの画像等は、無断転載は禁止でお願いします。

たった1年で人は大きく変わる!!1年は短いが、人を変えるには十分な月日だ。

前職を辞めてから、もうすぐ1年が経とうとしている。

 

私は、塾の仕事をしていた。

 

今の仕事で、現場の近くに塾があると、ついつい思い出してしまう。

 

やはり、生徒の事が気になる。

 

そこで、今日、前職からの友人と電話で話をした。

 

私の教え子たちは見事に、全員合格したそうだ。

 

後任の教室長がしっかりやっていてくれて嬉しい。

 

当時の私よりも全然立派だ。

 

本当にありがとう。

 

生徒のことだけではなく、組織、元同僚の事についても話をした。

 

私と同期の女の子は、マネージャーになっていたり、

 

全く違う職から転職してきた中途の方も頑張っている。

 

皆、頑張っていてすごい!と思った。

 

それに比べて私は、たいしたことがない。

 

何だか自分に自信がなくなった。

 

中でも、何より驚いたのが、私が1番尊敬してた事業部長が退職したことだ。

 

社会人になってからもヤンチャで、喧嘩っ早い私は、この人と出会ったことがきっかけで変わった。

 

入社して間もない自分は、年下の先輩に頭にきて、お酒の席で大暴れして、お店を営業停止にさせた。

 

その時、言われた言葉がこれ。

 

【仕事をする上で、そういう気持ちは大切。でも、先輩だぞ!!お前は、昔の俺にそっくりだ。尖りたいなら、上の奴にムカつくなら、そいつより結果をだせ。】

 

言葉を聞いてから、私の意識が変わった。

 

最後まで、尖り続けた。

 

凄く結果を出して、あと一歩というところまで来たのに、最後の最後で、上の上司と会

社が馬鹿らしく思い、頑張ることを辞めてしまった。

 

これが、私の弱さだと思った。

 

私は、イケメンで、器が大きい、事業部長を尊敬していた。

 

辞める時も、【一生かかってでもあなたに近づいてみせます】と約束をした。

 

別の仕事についてからも、いつもあの時の言葉を思い出す。

 

私は、頑張りきれるのか、いや頑張らないと!

 

しかし、友人の話だと事業部長は、会社に迷惑をかけてしまい、退職したらしい。

 

たった1年なのに、皆、すっかり変わっていた。

 

人を変えるには十分な期間なのかもしれない。

 

1年後、私は、変わっているのだろうか?