楽しいことを探し、美味しいものを食べる!チャラいアラサーのブログ

人生1度きり。悔いを残さずチャレンジだ!美味い物たくさん食べて、楽しいことをやる!とあるアラサー男の日常を語る日記。このサイトの画像等は、無断転載は禁止でお願いします。

家康公に会える…静岡市:駿府城

静岡市観光といえば、

 

久能山東照宮

・三保海岸

日本平ロープウェイ

・薩埵峠

駿府城

・県庁21階展望台

などが有名です。

 

今回は、時間の関係で、薩埵峠には、行けず、駿府城と県庁展望台へ行ってきました。

 

薩埵峠は、伊豆半島が見えることで有名で、晴れの日には、富士山も眺められます。

 

f:id:kirakiralion:20160727222312j:plain

【出典: トリップアドバイザー】

 

この絶景を見れず、今回は残念ですが、今度、機会があるときは絶対に訪れたい観光スポットです。

 

しかし、徳川家康が築城した、駿府城を訪れてきました。

f:id:kirakiralion:20160727223417j:plain

これは、静岡県庁21階展望台から眺めた、駿府城です。

 

城の概要はこのようになってます。

 

f:id:kirakiralion:20160727232158g:plain

【出典:東御門・巽櫓 - 駿府城公園】

 

駿府城は、天正13年に徳川家康が築城をした城です。

 

もともと徳川家康は、7歳から約12年間、駿府の町に人質として暮らしていたそうです。

 

f:id:kirakiralion:20160727223944j:plain

まずは、外堀です。

 

カモの親子がよく泳いでいます。

f:id:kirakiralion:20160727224205j:plain

ちゃんと離れないようについて行ってます。なんかドラクエみたいで面白かったです。

 

中へ入ると、お城と堀がありました。

 

堀は、本丸堀という堀です。

f:id:kirakiralion:20160727225221j:plain

f:id:kirakiralion:20160727225339j:plain

 

そして、駿府城ですが、中へ入ることができます。

料金は、大人:200円、子供:50円です。

園内の紅葉山庭園も見るのであれば、大人:360円、子供:120円です。

 

いよいよ中へ!

正面です。

f:id:kirakiralion:20160727225834j:plain

 

すべては,紹介できませんが、しゃちほこや駿府城の概要や当時の生活道具など・・・

中でも驚いたのは、コチラの鎧です。

f:id:kirakiralion:20160727230347j:plain

これは、徳川家康の鎧だそうです。

すごく重そうでした。

 

駿府城の中を歩くだけで、家康になった気分になれます。天下をとった気分を味わえました。

 

駿府城公園へのアクセスはこちら:アクセスマップ - 駿府城公園

 

 

ここまで、駿府城を紹介しましたが、駿府城公園内からも見える、県庁21階展望台も行ってきました。

f:id:kirakiralion:20160727231653j:plain

 

エレベーターで21階へ上がると・・・

f:id:kirakiralion:20160727231312j:plain

f:id:kirakiralion:20160727231348j:plain

f:id:kirakiralion:20160727231602j:plain

天気が快晴の時は、富士山も見えます。

 

21階とあって、素晴らしい景色が眺められます。

 

静岡を訪れた際は、是非、駿府城、展望台はオススメスポットなので、行ってみてくだい。

 

静岡市への宿泊はコチラです。静岡市宿泊