読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるチャラいアラサー男のブログ

人生1度きり。悔いを残さずチャレンジだ!とあるアラサー男の日常を語る日記。このサイトの画像等は、無断転載は禁止でお願いします。

本気でダイエットしたい方へ・・・自分に合うダイエットの見つけ方

 突然ですが、

 

ベスト体重より4キロ増えた・・・(私の彼女です)

 

いつでも痩せられると思っていたが、痩せるどころか太る一方・・・

 

様々なダイエット方法を試しているが、なかなか痩せない・・・

 

今回は、本当にダイエットしたい方へダイエット効果がある食材の種類や運動など

 

ダイエット方法を紹介します。

 

最近では、様々なダイエット方法がありますが、そもそもダイエットで重要なことは、

 

運動とカロリーに気を付けることです。

 

西野カナさんも食生活に気を付けてダイエットに成功してましたよね。)

 

運動:筋肉をつけると、脂肪がつきにくい。脂肪を燃焼する。

カロリー計算:毎日、必要以上のカロリーを摂取しない。

 

バナナダイエットや水ダイエット、キャベツダイエット、トマトダイエットなど、

 

確かにダイエットに必要な成分はあるが、栄養が偏りがちで、リバウンドもしやすい。

 

実は、医師もこのようなダイエットはオススメしてません。

 

医師が進めるダイエットは先程話した【カロリー計算】です。

 

成人は一般的に1800~2200カロリーと言われております。

 

年齢や体重でも違ってくるので、自分のベストカロリーを把握しておきましょう。

 

ダイエットを目指すのであれば、男性は1500カロリー前後、女性は1200カロリー前後であるといいです。

 

やはりリバウンドもせず、体に負担もかけない、何より栄養が偏らないために痩せやすい。

 

しっかり痩せるためには、【カロリー計算】を毎日記録しましょう。

 

            

       ダイエットに有効な食材

続いて、ダイエットに有効な食材を紹介します。

 

序章で説明したようにバランスよく栄養を摂取し、カロリーを抑える、運動することが、ダイエットのコツです。

 

まずは、肥満予防と注目されている食物繊維について

 

食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に分けられます。

水溶性食物繊維コレステロールの吸収を抑制、食後の血糖値の急激な上昇を抑制

(豆類や野菜)

不溶性食物繊維:大腸の蠕動運動を促す。

(果物や海藻類)

 

では、食物繊維が多く含まれる食材を紹介します。

1.ワカメ

2.ひじき

3.ゴボウ

4.キャベツ

5.大豆

6.きのこ類

7.バナナ

 

海藻類は、ダントツに食物繊維を含んでいます。

海藻サラダなどすごくいいです。

 

大豆ですが、よく豆が苦手な人がいると思いますが、豆乳がオススメです。

 


 

豆乳苦手な方でも、最近は、フルーツミックスやバナナ、紅茶、コーヒー、抹茶など・・

本当に飲みやすいですよ! しかも豆乳には、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする大豆イソフラボンを含んでいるので、美容効果も期待できます。

 

きのこ類:低カロリーで、食物繊維を多く含むだけではなく、キノコキトサンという油の吸収を抑え、脂肪を減ら効果がある。

 

続いて、筋肉をつけるためにも低カロリー高タンパクの食材を紹介します。

タンパク質が不足すると、筋肉がつきにくく、リバウンドしやすい体になってしますます。

 

1.鳥の胸肉・・・筋肉をつけるにはこれが1番。セブンイレブンのチキンサラダなどすごくいいと思います。

2.イカのスルメ・・・脂質が少なく、高タンパク質。しかも、噛むことで、満腹中枢が刺激され、空腹を抑え、ダイエット効果が期待できる。

3.低カロリーのヨーグルト・・・ヨーグルトにはカルシウム、乳酸菌が含まれます。

乳酸菌:善玉菌の1種で、悪玉菌の増殖を抑えて、腸内環境をよくするので、便秘解消にも役立つ。

カルシウム:カルシウムに脂肪がくっつき、便とともに排出されるため、脂肪の吸収を抑える効果がある。

食物繊維が豊富なバナナと一緒に食べるとさらに効果があります。

 

あとは、料理が苦手で、食材選びに時間がかかるという方は、サプリメントなんかも毎日の摂取カロリー気を付ければ効果が期待できます。

 

オススメはコチラ

 

 

 

   ダイエットのための運動

 

 まず、知っておくべきことは、運動の種類です。皆さんもよく、有酸素運動とか無酸素運動とか聞きますよね。

 

有酸素運動:ウォーキングや水泳など、基礎代謝を上げて、脂肪を燃焼しやすい体にする。

無酸素運動:筋肉トレーニングなど負荷が大きい運動。脂肪を燃焼する運動。

 

ダイエットの本やテレビで言われるのが、この2つの運動のコツです。

 

無酸素運動から有酸素運動という流れが最も効果があるといわれています。

 

私は、朝、30分のウォーキング後、腕立て30回×3セット、腹筋30回×3セットを毎朝やっています。あとは、夜、ダンベルでトレーニングしてます。

 

運動量は少ないかもしれませんが、1日1500カロリーで、ベスト体重をキープできています。

 

 

ダイエットを目指す方は、男性1500カロリー、女性1200カロリーで、1日に無酸素運動有酸素運動という運動を毎日しましょう。