読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるチャラいアラサー男のブログ

人生1度きり。悔いを残さずチャレンジだ!とあるアラサー男の日常を語る日記。このサイトの画像等は、無断転載は禁止でお願いします。

カップルや夫婦の喧嘩 

皆さん、こんばんは。

 

テレビでもよくカップルや夫婦の喧嘩を取り上げられてますよね。

 

自分は、喧嘩になったときは、向こうが狂暴すぎるので、口では勝てないと思い、遠回しにすごい嫌味な言い方をして反撃してしまいます(笑)

だから、ブログの書き方も気をつけて書くつもりです。

 

皆さんはどうしてますか?

 

しっかり話し合ってますか?

 

実は、自分は毎回の喧嘩をずっと根に持ってしまいます。

許せる部分と許せない部分があります。それはお互い様です。

人はそれぞれいい部分も悪い部分もあります。

自分だってそうです。

だから、自分は相手のいいところに目を向けようと努力してます。

 

自分の欠点はプライドが高いことです。

 

「恥ずかしくないの?」とか「お前がそうだからでしょ。」とか「過去の失敗を例に挙げてお前自身のせい」とか「日常生活・・」など人格とかを否定されるような言葉についてはずっと根に持ってしまいます。一生許せない気持ちになります。

昔、亡くなった父親にも何も理由を知らないくせに「怒られるのはお前が悪い」とか友人と喧嘩した時も理由をしらないくせに「お前がそうだからだ」とか言われたことがあり、22歳くらいまでずっと根に持っていた。いつか倍にして復習してやろうと考えていた。しかし、他の悪口とか言われたことは全部許すことができた。

 

これも自分がプライドが高いせいですが、今まで生きてきて、あまり他人にここまで言われたことはありません。言ってきたのは父と体育の教師だけ。だから余計に許せなくなるのでしょう。

 

でも人それぞれ傷つくポイントも違うし、自分は人を貶すようなことはいいませんが、別のポイントで相手を傷つけているかもしれません。自分も嫌味をいうことはあります。だからお互い様なのです。

 

けど、悪気があるわけじゃないのに、言われた言葉を思い出すと頭を掻きまわしたくなるような思いをしてしまいます。壁に頭を打ち付けたくなります。

 

喧嘩については話し合って解決したはずだし、普通に仲良くしているのに、ふとした時に思い出すとこうなってしまいます。

記事を書いている今も思い出して寝られなくなったからです。

 

この記事がきっかけで喧嘩にならないように気を付けて書いているつもりですが、人間は我慢できないことは我慢できないものなのでしょうか。

 

好きな人だから許してあげたいのに思い出すと絶対許せないという気持ちが出てきて、葛藤してしまいます。

 

自分は相当プライドが高いのでしょうか。

 

何かいい方法はないのでしょうか?

 

初めはそう思ったが、プライドとかは関係ないことに気付いた。

 

先日話し合って、自分は嫌味な言い方に気をつけることになり、気を付けようと思います。しかし、言われた言葉は一生蓄積されるだろう。水に流したいけど、流さないのではなく、流すことができない。だから苦しむのだ。

 

例を挙げると、両親に虐待されたり、捨てられた子供が大人になって、両親を許せるのか?人によると思うが、大半は許せないはず。許せたとしても膨大な時間が必要となるはず。

事の大きさが違うと思うが、自分にとって、人格をけなされる言葉は虐待されたり捨てられたりするのとと同じくらい嫌な事なのです。

もう一生聞きたくない言葉なのです。

 

人は、1人1人嫌なポイントは違います。

 

こんな経験はありませんか?

 

小学校、中学校の時、いきなり怒ってきた友人。ある日をさかいに口を利かなくなった友人。

そう、自分はそういうつもりで言ったわけではないのに・・・

でも、相手からするともの凄く嫌なものなのです。

 

だから、自分も含めて、皆が、1人1人が自らが発する言葉に気をつけなければなりません。

 

言葉はナイフよりも銃よりも危険なのです・・・