楽しいことを探し、美味しいものを食べる!チャラいアラサーのブログ

人生1度きり。悔いを残さずチャレンジだ!美味い物たくさん食べて、楽しいことをやる!とあるアラサー男の日常を語る日記。このサイトの画像等は、無断転載は禁止でお願いします。

複雑な恋愛

皆さん、こんばんは。

 

夜中に目を覚ましてしまいました(笑)

 

皆さんは恋愛して、結婚して、楽しいですか?幸せですか?

 

最近、ニュースでは、離婚する夫婦が増加しているとよく言いますよね。

 

お互いの価値観や生活環境、理由はいろいろあると思います。

 

実は、私も最近、恋していることが本当に幸せなのか疑問に思います。

 

前回も話したが、私には、お付き合いしている女性がいる。楽しい時もあれば、喧嘩することも多い。

 

彼女は仕事柄、男性と関わることが多い。もちろん、出会った時からそれはわかっていたので、とやかく言うつもりはない。彼女なりに頑張っていることもわかっている。

仲良くなるにつれ、彼女をしつこく食事に誘う男性や一線を越える体の付き合いを求めてくる男性が多いことを知った。彼女が大好きだが、他の男性と楽しんでいる話を聞くこともあり、毎日暴れたいくらいの時もあった。葛藤の日々だったが、結局自分は愛している気持ちが勝って、嫉妬を殺していた。

しかし、嫉妬が勝ち、壊れそうな自分に勝つために冷たい人間になることも出来た。

 

そんなあるとき、一人の年収900万以上の私の父親くらいの歳のお金持ちの男性の存在を知った。その男性は、彼女のために高額なお金を出したり、市内のあらゆる観光スポットにつれていってあげたり、高級な食事に連れて行ってあげたり、私の何倍も楽しいデートが出来て、彼女を幸せにしている。仕事の時間外もマッサージなど素晴らしいデートをしてあげられる。

しまいには、その男性は彼女を仕事から解放させてあげることも出来た。

 

私は、何一つ彼女にしてあげられてないので、何も言えた立場ではない。その男性がもうたくさん色々なデートに連れて行っているので、私が考えたデートには誘えない。

私は、私なりに頑張るつもりでいたが、その男性の男らしさに何もかも勝つことができない。

彼女とその男性とは、いつもは仕事の時間内で会うだけであったが、今回は、仕事時間外の夜遅くまでデートをしていた。言える立場ではないのに、正直、すごいショックだった。彼女が、連日ハードスケジュールで働いていたので、仕事が終わる時間を見計らって、「体調、大丈夫?」と一言聞くつもりで電話したが、繋がらず、その男性とデートしていた。言葉にならないが、私の我慢の限界を超え、嫌だという思いが全身を駆け巡った。耐えられない・・・

 

彼女も一生懸命頑張っていることもわかるし、その男性の男らしさには、立ち入る隙がない。

所詮、この世は弱肉強食!

強いものが勝つ世界!

【愛しているや幸せにしたいという気持ちは世の中の勝者にだけ言う権利がある言葉だ。】

 

彼女には、目標がある。もちろん、応援したい。でも、私という存在が彼女の目標を妨げているのは、事実だ。なぜ、別れないのか?と言われて気が付いた。

 

今の私は職を失っているただのクズ。そう、世の中に負けたただのクズなのだ。

あれだけ悔しい思いをしたはずなのに、負け犬のまま終わるわけにはいかない。

 

私は、ある決意をした。先日内定頂いた会社で、他の者や世の中の者を蹴落としてまで、勝者になる決意をした。

パワハラしてきた上司。あいつが間違いではない。力が無い私が悪い。

 

今日、26日、その男性と彼女と彼女の子供達は食事に行く。

本当にどっちが彼氏かわからない。でも、結果、彼女を幸せにしているのはその男性だ。結果がすべて。

 

何一つ言い訳するつもりはない。何度も言うが、結果がすべて。私は仕事もプライベートでも負けた、ただの敗北者。

 

先日、彼女に言われた言葉の通り、今の私には、女性と付き合う資格がないとはっきりとわかった。もう迷わず、私も目を向けるものを変えなければならない。もうこれ以上彼女の目標を邪魔してはいけない。

 

彼女の前から去る覚悟もしなければならない。

 

ただ一つ、いつも聞かれていた「本当に私の事、好きなの?」

好きだから、愛しているからこんなにあなたの事を考えている。伝わってないのなら、それは私の落ち度である。そして、力が無い私が悪い。

過去にくだらない恋愛のせいで、夢をダメにしてきたからこそ、今度は必ず、夢を勝ち取ってください。もう私という邪魔な存在は消えます。

思う存分、目標に向かってください。私は、第3者としてあなたを応援しています。